売れ筋の服はどれ?人気のレディースブランドの秋物を調査

そろそろ秋物が欲しいな…っていう時期になると、気になるのが、

 


今年は、どんな服が売れてるの?

 

って、ことですよね。

 

そこで、ここでは、人気のレディースファッションブランドの秋物の新作の中から、夏セールの時期から、既に売れ始めていたアイテムを徹底調査。

 

ブランドごとに、売れ筋のアイテムをピックアップしてみました。

 

SLY(スライ)では、カーキのシャツが売れ筋

 

SLY(スライ) カーキシャツ

夏にも同じデザインが出て、あっという間に完売したギャザースキッパーシャツの秋冬バージョン。

 

不規則についたボタンや、ボリューム袖がオシャレのポイント。

 

新色のカーキは、黒パンツに合わせたり、グレンチェックパンツにINして合わせるスタイリングが、秋の先取り感が出てオススメです。


 

WEGO(ウィゴー)のチェックスカートも激売れ

 

WEGO(ウィゴー) チェックスカート

トレンドのチェック柄をマーメイドスカートに仕立てた、キュートなアイテム。WEGO(ウィゴー)の展示会でも大好評で、初出荷だけでも400枚を突破した人気商品。

 

フロントスリットが、歩いた時にフリルを揺らしてスタイルを良く見せます。

 

レトロなムードのスカートは、シンプルなトップスと合わせて主役級アイテムとしてコーディネート。

 

マーメイドシルエットのフリルが際立つように、足もとはスッキリとプレーンなパンプスやローファーを履きます。


 

nano-universeのスウェットは、既に1000枚出荷

 

ano-universe(ナノユニバース) スウェット

感度の高い大人の女性に大人気、nano-universe(ナノユニバース)のスウェットは、既に1000枚が出荷されています。

 

チャンピオンとナノ・ユニバースの野尻さんの初コラボスエットは、黒・グレー・ベージュの3色展開。ふわふわの裏起毛で、これから真冬も長い期間活躍します。

 

優しげで上品なカラーリングは、ストレートデニムとシンプルに着てもいいし、ワイドパンツやロングスカートでゆるズルな着こなしも、大人可愛い雰囲気でおしゃれ。


 

Ray Cassin レイカズン の花柄ブラウスは、3000枚の大ヒット

 

Ray Cassin レイカズン 花柄ブラウス

甘めな雰囲気の花柄ブラウスも、ハイネックデザインならリュクスな雰囲気に着こなせます。先シーズンは発売後に、3000枚が即完売したスタンドえりのブラウス。

 

この秋は小花柄のブラック・ネイビー・ホワイトの3色で登場です。

 

リッチなシャーリングデザインは、秋冬コーデを華やかに盛り上げ、トレンドのマニッシュなパンツやワイドデニムと合わせて、甘辛ミックスなスタイリングも楽しめます。


 

moussy マウジー は、美脚スキニーの新作が売れ筋

 

moussy (マウジー) スキニーデニム

moussy (マウジー)のスキニーデニムは、大人気だったストレートスリムを改良した新しいスキニー。

 

この2ヶ月で600本売れていて、入荷してもすぐに品薄になる超人気デニムです。色や形はベーシックだけど、とにかく美脚に見える魔法のスキニー。

 

チェックシャツにコルセットベルトをつけて、ベロアサンダルを合わせたトレンドスタイルも、ハンサムに女っぽくきまります。


 

Casselini キャセリーニ は、ファーバッグの新作が可愛い

 

Casselini (キャセリーニ)の新作ファーバッグは、エコファーとボア素材のリバーシブル。

 

発売前から人気商品で、既にオーダー数が3000個の大人気ぶり。

 

華奢なストラップで抜け感がでるので、派手めなピンクコートに合わせたり、ピンクの花柄ワンピでフェミニン度高めな着こなしにも、ピッタリなファーバッグ。

 

CA4LA カシラのベレー帽も、人気過ぎて再出荷

 

CA4LA (カシラ)のベレー帽は、取り扱うほとんどの店舗スタッフが購入している、ブランドの定番アイテムです。

 

14年間連続で発売されていて、毎回再出荷になる超人気商品。

 

黒・白・グレーなどベーシックカラーの他に、2017年はグリーンとブラウンが登場しています。

 

ベレー帽は、秋冬の代表的な小物なので、透け感のあるトップスと合わせても、秋らしい着こなしになる、インパクトのある帽子です。


2018年のレディース秋ファッションの5大トレンドスタイル

2018年のレディース秋ファッションで、おさえておきたい5大トレンドスタイルをまとめました。

 

特に、注目なのは、カジュアルにゴージャスさをプラスしたり、スポーティにコンサバをプラスしたりするミックススタイル。

 

レディース秋ファッションのトレンドの解説サイトでもピックアップされてますが、今年の秋服では、派手めデザインや、きれいカラーの洋服も積極的にコーデに取り入れていくのがおすすめ。

 

斬新なミックスコーデも流行っているので、手持ちの服で、今まで組み合わせて着たことがないテイストの違うアイテムがあれば、ルールに縛られず、いろんな組み合わせを試してみる絶好のチャンスです。

 

ブルジョワ令嬢風のカジュアルスタイル

ゴールド刺繍のスタジャンっぽいアウターにゴールドボタンのスカートを合わせるスタイル
今年のパリの秋冬ファッションで、鮮烈な印象を残したのが、ブルジョワっぽい装飾をほどこしながらも、カジュアルだったり、スポーティーだったりするスタイル。

 

襟から肩にかけて金の刺しゅうをほどこしながらも、配色がスタジャンっぽかったり、そのアンバランスな対比が新鮮な驚きを与えていました。

 

20年代の日本「モガ」スタイル

ポピーレッドのワンピースにロングブーツを合わせるスタイル

 

大正末期〜昭和初期に流行った「モガスタイル」が現代に復活。

 

日本人デザイナー、前田華子が手がけるブランド、アディアム(ADEAM)のニューヨークのコレクションは、どこかレトロなスタイルの「モガ」がテーマ。

 

写真のようなポピーレッドや、マスタードイエロー、ブルグレーといったニュアンスカラーも多用していたので、今年の秋冬は、明るめの色を取り入れたレトロスタイルも要注意です。

 

カジュアルなワントーンスタイル

カジュアルなブルー系のワントーンスタイル

 

レディース秋ファッションでは、オーバーサイズのざっくりニットは、定番的に流行ってますが、今年の秋は、カジュアルなざっくりニットをワントーンでまとめるスタイルに要注目。

 

ゆるっとリラクシングに着こなしながらも、シンプルモードなテイストをプラスして品よくまとめると、今年っぽい秋コーデになります。

 

コンサバとスポーティのミックススタイル

ボーダー柄トップスにプリーツスカートをはいてウエストポーチを巻くスタイル

 

スポーティーなボーダートップスに、プリーツスカートを合わせたミックススタイル。

 

スポーツファッションに、コンサバなアイテムを、あえてミックスしていくのが今年流です。

 

ボウタイやスカーフが復活

ダッフルコートにボウタイを合わせるスタイル

 

秋服に合わせる小物では、フェミニンなボウタイやスカーフが復活。

 

メンズライクなコートやジャケットに、女らしいボウタイやスカーフを合わせる秋コーデも登場しています。