レディース秋コーデ、赤とピンクの可愛い取り入れ方、教えます

春夏から引き続き、秋冬コーデにも人気の赤とピンク。着るだけで今っぽさが出せる色は、悪目立ちしないように、上手に取り入れるのがオシャレのコツです。

 

2017年秋冬レディースファッションの、赤とピンクの使い方を説明します。

 

赤とピンクは面積少なめに

 

ビスチェやキャミでのレイヤードに、赤やピンクを使います。Tシャツなど、手持ちアイテムに重ねるだけの簡単コーデ。

 

面積も小さめで初めてでも気軽にチャレンジできます。

 

定番色を使いがちな、ビスチェやキャミソールこそ、トレンドカラーでオシャレ度アップ。

 

小物では、キャップやスニーカーでのワンポイント使いがお手軽。黒パンツに赤スニーカー、グレーのスエットにピンクの帽子など、落ち着いた色との組み合わせが引き立ちます。

 

色やテイスト・素材を選んで取り入れる

 

赤ならボルドー、ピンクならペールピンク。

 

ワントーン落ち着いた色にするだけで、大人っぽいニュアンスを表現できます。赤とピンクは、くすみカラーが狙い目。

 

ピタッとはまるテイストは、赤はカジュアルにキマるパリジェンヌ風。赤のボーダートップスに、デニムと赤パンプスとベレー帽で小粋なコーディネート。

 

ピンクは、甘さ控えめのスポーティコーデ。スエットやジャージなどスポーティなアイテムをピンクにします。

 

素材では、秋冬の定番ベロアやチュールで取り入れます。

 

トレンドカラーとトレンド素材の組み合わせは、やりすぎ感もなくて、定番アイテムにプラスするだけで、存在感のある秋コーデになります。

 

ボトムで赤・ピンクを使うなら断然スカート

 

今年らしさが出せるボトムは、なんといってもスカート。

 

赤ならフレアースカート、ピンクならタイトスカートを選ぶと、トレンド感もアップします。